2015年02月21日

「和式トイレ」について意見を取り上げていただきました。

読売新聞(2015年2月15日(日))で「和式トイレ」について掲載していただきました。
2015.02.15読売新聞和式トイレ.jpg
この時期は、毎年このような取材が舞い込んでまいります。
学校施設にはまだまだたくさん「和式トイレ」が残っているので、新入学時期に備えての対策などよく質問されるのです。
家庭では和式から洋式にすっかり変わってしまいましたし、街中でも洋式の方が多くなりましたから、子どもにとっては洋式の方が馴染みが深いのです。我々が幼少の頃は、むしろ「洋式」にカルチャーショックを覚えたものですが、今は全くその逆です。
学校のトイレが完全に洋式化するには、あと10年くらいかかるのかもしれません。
タグ:便育
posted by あれこれ at 12:32| 日記